歯のホワイトニングのカウンセリングに行ってきた

以前から歯の黄ばみが気にはなっていたのですが、歯並びが揃ってきたら余計に目立ってきたような気がします。

カウンセリングの所要時間は20分ほど。

歯列矯正をお願いしている歯科で相談しました。

結論から言うと、

歯列矯正終わってから始めよう

 

 

です。

以前の職場では歯列矯正が流行っており、『マウスピース矯正中はホームホワイトニングができる』という噂を聞いていました。

「ホームホワイトニング」とは、専用のマウスピースにホワイトニングの薬剤をつけ、歯にはめて時間を置くことで白くしていくというもの。

これが歯列矯正用のマウスピースでできると思っていたのです。

が!

今回お話を伺った結果、違ったようです。

ホワイトニングには、専用の柔らかいマウスピースを使用するそうで、インビザラインのアライナーと別に作成しなければならないそう。

しかも、矯正中は歯並びがどんどん変わっていくので、そのたびにホワイトニング用のマウスピースを作り変えなければならなくなってしまうので、基本的には矯正中のホームホワイトニングは行わないのがスタンダードみたいです。

 

ただし、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」ならできるようです。インビザライン矯正用に、歯にアタッチメントがついているので、それを1度取り、ホワイトニングをして、再びアタッチメントを取り付けるという流れ。

オフィスホワイトニングの場合、歯に薬剤をつけてから、そこに光を当てていくそうなのですが、歯並びが揃っていない状態だと、光が届かない部分が出てきてしまい、ムラになってしまう可能性があるそうです。

なので、やはり矯正が終わってから行った方がいいという結論に至りました。しばらくはおとなしくマウスピース矯正を続けて、その時を待ちたいと思います。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください