秋田駅直結のコワーキングスペースが快適すぎた!【アトリエアルヴェ(Atelier AL☆VE)】

秋田駅直結のコワーキングスペースが、2021年3月10日にオープンしたとのことで、さっそく利用してみました!場所は秋田拠点センターアルヴェの2階。秋田駅直結なので、雨の日でも・雪の日でも・車がなくても行きやすい最高の立地です!作業中は”ゾーン”を抜け出せなくなるくらい快適だったので、おすすめのポイントをお伝えします!

秋田拠点センターアルヴェとは

秋田駅東口にある駅直結のビルで、中には市民交流の場をメインに、飲食店や商業施設、映画館などが入っています。その中に、今回ご紹介するコワーキングスペース「アトリエアルヴェ」(Atelier AL☆VE)が配置されています。

 

 

アトリエアルヴェ(Atelier AL☆VE)とは

秋田駅直結のシェアオフィスで、法人はもちろん、個人でも利用できるコワーキングスペースです。電源Wi-Fiテレキューブ(遮音の個室ブース)、ロッカー複合コピー機など、設備が充実しています。広々とした開放的な空間に、小鳥のさえずりなど、自然の音が流れていて、落ち着いた雰囲気。天井が高く解放感があるので、ゆっくりと作業に取り組むことができます。

 

アトリエアルヴェ(Atelier AL☆VE)個人で利用できるスペースの設備は?

アトリエアルヴェ(Atelier AL☆VE)は法人はもちろん、個人でも利用することができます。集中しやすい環境なので、自宅では作業しにくいとお悩みのフリーランサーさんや、リモートワーカーさんにおすすめです。ここからは、個人で利用できるスペースをご紹介します。

 

 

広いデスクのコワーキングスペース

まずは、フロント入って右奥の仕切りがあるブース。こちらは全部で12席あります。筆者はこちらをお借りして作業させていただきました。

横幅120cmのデスクは広々としており、PCの他、書類などを広げても、のびのびと作業を進めることができます。飲み物や食べ物の持ち込みが可能で、席についたまま食事をすることができるのが嬉しいですね。他の利用者さんのご迷惑になるような臭いのつよいものは控えつつ、アルヴェの施設内で購入したおやつで小腹を満たしました。

デスク上のコンセントはこんな感じ。PC、スマホ以外のデバイスも持ち歩いている筆者にとっては、4つもコンセントがあるのはかなりありがたいです!

デスク下が広いのも、個人的にうれしいポイントでした。途中で脚をぐーっと伸ばしたくなること、よくあるんですよねぇ。

 

 

 

スタンディングデスクで作業できるコワーキングスペース

スタンディングデスクとは、その名のとおり、立って仕事ができるデスクです。グーグルやアップルなどの超大手IT企業なども、昇降式のスタンディングデスクを取り入れていると話題になりました。健康面や集中力向上などに、いい影響があると言われ、自宅用に購入する方も増えているとか。そんなスタンディングスタイルでも作業できそうな高さのあるデスクが、アトリエアルヴェには4席あります。

その向かいには、大きな樽?のようなデザインのワークスペースが5つ。仲間と並んで作業するのも便利そうです。

ひとりひとりの作業スペースは、このように広々としています。もちろん、コンセントやUSBも完備されているので、快適にお仕事できますね。

 

 

eスポーツ専用部屋があるコワーキングスペース

アトリエアルヴェには、eスポーツ専用のデスクと椅子が設置されたeスポーツ専用ルームがあります。利用できる座席数は4つ。実はeスポーツ以外の用途でも、個人利用が可能だそうで、ドアは解放してあるそうです。椅子の座り心地が快適そうなので、長時間の作業の際はこちらをお借りしたいなぁ。。

 

 

和室のコワーキングスペース

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: pxl_20210321_0101210438691734693759224884-scaled.jpg

初めて見ましたよ、畳に掘りごたつのシェアオフィス。和風でノスタルジックな雰囲気が秋田っぽい。だけどモダンでおしゃれ〜な空間♡

複数人での利用に適していそうですが、空きがあれば個人で利用することもできるそうです。実家にいるような気分になって、リラックスしてしまいそうですが、いつか利用してみたい。。

 

法人や複数人で使えるコワーキングスペース

アトリエアルヴェには、法人や団体での利用が可能なスペースがいくつかあります。会議室として1時間単位での利用や、1日、半日、1か月契約のいずれかで利用できるそうです。先ほどご紹介した和室と、その前にあるこちらのスペースも団体利用が可能です。

アトリエアルヴェ内の階段を上がると、団体利用できる個室があります。天井が吹き抜けなので、個室ですが解放感がありますね。

秋田駅直結のコワーキングスペース「アトリエアルヴェ」(Atelier AL☆VE)への行き方

秋田駅直結のシェアオフィスである「アトリエアルヴェ」(Atelier AL☆VE)への行き方をご案内します。秋田駅中央改札をスタート地点として、改札を背に左に直進します。

しばらく歩くと、右側に秋田拠点センターアルヴェの入り口へ続く通路につながるので、そのまま進みます。

自動ドアから中に入るとすぐにエスカレーターが見え、そのエスカレーター脇を突き当りまでまっすぐ進みます。エスカレーターの左右どちらからでも行くことができますが、下の写真は左側から進んだバージョンです。

「アルヴェシアター」という映画館の入り口に入ります。アトリエアルヴェは、映画館の手前にあるので、チケットなどを買わなくても進むことができます。

アルヴェシアター(映画館)の手前に、アトリエアルヴェがあります。ここから入場し、受付をします。

 

 

アトリエアルヴェにある設備

アトリエアルヴェ内にある設備のご紹介です。

ロッカー(有料)

コピー機(有料)

ゴミ箱

お手洗い※

お手洗いはアトリエアルヴェを出て、映画館のお手洗いを利用することができます。

 

 

アトリエアルヴェ(Atelier AL☆VE)の利用料金は?

アトリエアルヴェの料金体系は、主に個人契約法人契約に分かれます。

個人契約のコワーキングスペースの場合、1日半日1か月と、利用期間によって料金が設定されています。共有のコワーキングスペースを団体で利用する場合は、1時間単位での時間貸しも可能だそうです。

法人契約の場合は、オフィススペースの広さによって月額が決まっており、契約書での取り交わしが必要です。

現在コワーキングスペースは、キャンペーン料金になっており、利用しやすい金額になっています!詳細はこちら

秋田市でワークスペースをお探しの方は、ぜひ一度利用してみていただきたいです!

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください