オーストラリア再訪の旅【バイロンベイ】

2018.4

3月のアメリカ・メキシコ旅を終え、定期的に受けているがん検診を無事済ませ、オーストラリアに戻りました!

実は戻るまでがスムーズではなくってワーホリのビザは残り1ヶ月半くらいしかないし、他にも住みたい国・勉強したい言語があるから、オーストラリアにこだわる必要は特になかったんです。1ヶ月じゃ働ける可能性も低いと思うし。次のワーホリの準備を早くしないと31歳になってしまうし。って、考えれば考えるほど行かない理由しか出てこない(;´д`)なのにこんなに悩む理由は何かっておそらく「オーストラリアに居たいから」なんですよね。だから今回は、自分の「want」を優先しました。

 

でも自分の気持ちを優先して大正解!!やっぱりオーストラリアが好きって再確認♡ワーホリ期間中はほとんどオーストラリアに居なくて笑 他の国8カ国をチラ見してきたわけなんだけども、その中でもどこが好きってやっぱりオーストラリア!特にゴールドコースト!海外で初めて住んだ街だから思い入れが深いのかもしれないけど、あの環境と住みやすさと幸福度合いはダントツでした(∀`*)

 

このたった1ヶ月の滞在。どこに住もうかすーーごい悩みました。基本的に「行ったことがない所」に行きたいタイプなんだけど、まだ見ぬシドニー・メルボルンとかよりも行きたい気持ちが強い所があったのです。それはBroome(ブルーム)20177月に、ダーウィンからバスで20時間くらいかけて行った思い出の地♡3日間くらいしか滞在しなかったけど、あの海が忘れられなくて、絶対また行こうって決めてたんです。

 

ブルームはワーホリメーカーの中では「稼げる街」として有名。(私、稼げる街好きだなぁ笑)

だけどまぁ辺鄙な場所だし、人が少ないから、仕事を見つけるのも大変と聞いてました(;´д`)そんな街に1ヶ月いるの?どうなの?って自問自答してたら、再訪したい街がどんどん浮かんできたのです。ブルーム、バイロンベイ、ロットネスト島(パース)、ゴールドコーストおいおい、どこにするんだよ?って、じーっくり考えてたら、「あ、全部行こう」って急に答えが出たんです!現地の仕事はせず、ただのホリデーだと割り切って「行きたい所全部行く旅」にしようって。

 

あと、なんだか最近ダイビングにすごくハマってしまって、再訪したい理由が「ダイビングしたい」ってのが大きかったので、海のある街だけ行くことにしました。

そんなこんなですぐさまパッキングをしてビューンと来てしまったわけです。まずはバイロンベイ。

 

ここは2017年ゴールドコースト・サーファーズパラダイスに住んでいた頃、友達と日帰りで来た事があります。サーファーズにはないシャレた雰囲気が気に入って、また来たいなぁと思っていた場所。歩いてるだけでワクワクする♪去年1回来ただけだけど、インスタ映えスポットの場所はちゃんと覚えてて、一発で辿り着きました( ´ ▽ ` )

よく見るここの隣、実は居酒屋さんだったりする笑(夢壊してたらすみません)

街中をひたすらブラブラ。歩いてたらダイビングショップを見つけて、「明日ダイビングしたいんですけど」ってすぐ予約!バイロンベイは大きめの魚がうじゃうじゃいるっていろんな方のブログで見てたから楽しみ♪

ダイビング記事はこちら

バイロンの街レポは後ほど。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください