中国・重慶は女子旅にぴったりの場所だった

タビゴロモ

中国の重慶市へ旅友・みきさんと旅行して来ました♡

ガイドブックがたくさん出ているベタな観光地を答え合わせ的に回るのも楽しいけど、ニッチな観光地で素敵なスポットを見つけるのも楽しいから大好きです(*´꒳`*)

今回訪れた重慶は中国最大の都市!そしてなんと!世界最大の都市でもあり、観光客はめっちゃくちゃ多かったです!そんなビッグシティ・重慶に一体何があるのか、有名な観光地をご紹介していきます。

 

 

中国・重慶ってどんな都市?

面積は北海道と同じくらいで、中国で最大の都市であり、世界最大の都市でもあります。そんなに大きくて有名な都市だったなんて…知らなかったのが恥ずかしい(;´д`)けど、全く馴染みのない都市であったことは事実。初めて中国旅行に行くなら、北京か上海かな〜と思っていたので、まさかの重慶で自分でもビックリです( ´▽`)

 

 

中国・重慶への行き方

重慶への直行便は、2018年6月現在、春秋航空1社のみらしいです。

今回は、マイルを貯めたかったのと、他の国にも寄り道したかったので、キャセイパシフィック航空を利用しました。

行きも帰りも香港経由で、香港でも遊んで来ましたよ。

 

 

中国・重慶のおすすめ観光スポット

洪崖洞(ホンヤードン・ホンヤートン)

あれ?これジ◯リ映画の千と◯尋のあの街にソックリじゃない?千と◯尋のモデルと噂されている場所は、台湾の九份が有名だけど、ここの方が似てるくない?

しかもこっちの方がゴージャス!インスタ映えを狙うなら、こっちの方がおすすめです^ ^

SNS映えスポットとしても有名で、特に夜は観光客の数がハンパない!人混みで汗だくになりながら頑張って写真撮ってきましたよ♪しかし夜の撮影は難しい…要練習ですね。

写真を撮っていたら突然孫悟空のカッコをした人が近づいてきて、「写真を撮ろうよ」とジェスチャーしてきました。「これお金取られるやつじゃーん(−_−;)」と思いながらもノリノリで撮影に応じた私たち。案の定せがまれましたよね。でもちょっとまけてもらいました。笑

磁器口古鎮

釣魚城(钓鱼城)

クルージング

夜景を見ながらの長江クルーズにでかけました。船内は割と広く、フードやドリンクもあり、ゆったりと楽しむことができます。ただ、眺めのいい席は埋まりやすいです。空いた瞬間にバババッと写真を撮って、食事をしながらゆっくりクルージングを楽しみました。

ホテルのプール

今回泊まったホテルのプールで撮影大会。本当は水泳帽をかぶらないと入れないようなのですが、「写真撮るだけ」とお願いして、入らせてもらいました。他の宿泊客は誰もいなかったので、撮り放題。我々の熱気のせいか、汗だくで撮影をし、部屋に戻りシャワーしました。

カフェの可愛いアイスキャンディー

歩き疲れて入ったカフェのアイスが可愛すぎました♡内装も可愛くて、アイスを食べてから写真撮りまくり。残念ながら場所と名前は忘れてしまいました。。思い出したら追記します。

深海及海海鮮餐廳

大きなビルに入っているレストラン。海鮮料理店のようです。エントランスが花だらけでめっちゃ可愛かったので、写真撮らせてもらいました。

デートでこんなところに連れてきてもらったら、イチコロ(古)ですね♡個人的な印象ですが、中国の若者は写真が大好きなイメージがあります。そのせいか、いたるところに写真スポットがあったり、内装の可愛いカフェがあったりします。解放碑付近は、映えスポットの宝庫でした♪

御玺堂でマッサージを受ける

先ほどのアイス屋さんに「この近くにマッサージ屋はありますか?」と聞いて教えてもらったのがこちら。商業ビルの中に入ったマッサージ屋さんで、メニューを見せてもらってびっくり!安すぎる!

まずはフットバスから。セラピストさんたちは当然日本語は話せないので、こちらのカタコトの中国語とジェスチャーでなんとか意思疎通を図りました。

フットバスに浸かっている間は、こんな豪華なフルーツとお茶を出してくださいました♡お部屋には、大きなディスプレイがあり、映画を観ることができます。もちろん中国語ですが。

歩き疲れた脚を優しくほぐしてもらいました。店内は明るく清潔感があって、安心できる空間です。調べてみると、他にも店舗がありそうなので、有名なのでしょうか。

マッサージ屋さんのHP(中国語)はこちら

 

中国・重慶で食べたグルメ

中国・重慶で買ったお土産

お酒好きな友人にあげる予定で、重慶空港でビーフジャーキーを購入。ちょっと怪しげなパッケージもポイント♪( ´▽`)

ところが!残念ながら成田空港の動物検疫カウンターで見事に引っかかりました(;▽;)

 

オーストラリアでジャーキーを買った時には「検疫通せば大体なんでも持ち込めますよ」と言われたのに…2018年6月時点で、ビーフジャーキーを持ち込んでいい国は、オーストラリアを含めた3カ国のみだそうです。特にアジア圏は、口蹄疫のせいで持ち込みが制限されているんだそう( ; ; )トランジットの香港でもお土産買っておいて良かった…!

みどころいっぱいの重慶旅行♪

「重慶に行ったよ」と言うと、「どこそれ?」「何しに?」と、かなりの確率で突っ込まれます。日本人にはあまりメジャーではない旅先ですが、写真映えするポイントや美味しいグルメもあり、見どころの多い場所だなぁ♡と感じました。重慶の都市部はとにかく人が多く、エネルギーを感じます。また訪れたくなる旅先のひとつになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました