エジプトにダイビングをしに行ってきた。【エジプト入国までの記録】

エジプト
スポンサーリンク

2017.9

オーストラリアでオープンウォーターのライセンスを取った時にバディだった男の子。彼が「ピースボートでエジプト行ったんですけど、めっちゃ綺麗でしたよ!!!もうスコーーンって海底が見えるんすよ!」と、興奮気味に教えてくれました。

その時は「エジプトでダイビング!?」「そもそもエジプトに海あるの!?」と思ったのが正直な感想。しかし、調べてみたら本当にエジプトに海がありました。しかもめちゃめちゃ綺麗な海が♡

スポンサーリンク

エジプトでダイビングができるって本当?

エジプトに関して本当に無知だったので、Google先生に聞いてみました。

エジプトはPADIのダイビングライセンスが世界最安値で取得できることで有名らしいです。エジプトの中でもいくつかダイビングポイントがあるようで、今回私が目指したのは「ダハブ」。

ダハブはシナイ半島という三角形の半島の中にあります。ここは世界一周旅行者やバックパッカーがその居心地の良さに”沈没”することで有名な地域なんだとか。しかも、日本人宿があるというので、英語力に自信がない私でも安心。

日本人インストラクターがいるダイビングショップを調べてみると「ダイビング講習中は宿泊代がタダ」という宿を発見しました。

セブンヘブン

こちらのFacebookページから、「9月にダハブに行ってライセンスを取りたいのですが、日本人インストラクターはいますか?」とGoogle翻訳を使いながら英語でメッセージを送りました。その時は「今はいない」という返信で、他を探そうかと検討していたのですが、2週間後「9月に日本人インストラクターが来るよ!」とメッセージが。

覚えていてくれたなんて、なんて親切なのでしょう。。

エジプト・ダハブへの行き方

宿が決まったので、次に行き方を調べます。この時すでにモロッコ旅行が決まっていて、その帰りに寄ることにしました。そのため、モロッコからダハブへの行き方を調べなければなりません。エジプトの空港は複数あり、モロッコからの主な行き方は2つ。

  1. カイロ空港に降りてからバス。
  2. シャルムエルシェイク空港に降りてからタクシーorバス。

土地勘が全くないので、モロッコからどこの空港に降りようかと悩みます。

エジプトに詳しい方に聞いたところ、カイロからのバスは走行途中に荷物検査が何度もあるのと、山賊が出る(!?)とのこと。。

バスは値段が安いのが魅力ですが、ここは安心・安全をお金で買おうと、シャルムエルシェイク(以下・シャルム)までの飛行機を取りました。シャルムもどんな所なのか見たかったので、ダハブに行く前にシャルムに数日滞在するプランを作成。

モロッコ・カサブランカ〜カイロ〜シャルムまでのチケットは、エジプト航空で片道¥48,280(Expedia)で購入しました。

エジプト航空でシャルムエルシェイクへ

そして当日。カサブランカの空港で友人たちに別れを告げ、それぞれ別の乗り場へ。Boarding Time近くになったからゲートに向かい、ひたすら待つもゲートは開かずそのうちスタッフ同士がもめ始めて、口喧嘩が始まりました。海外っぽい(笑)

なんやかんや20分くらいは出発遅れたのではないでしょうか。

そういえば、カイロからシャルムの乗り継ぎが1時間しかないんだけど間に合うかな?

心配になって飛行機乗ってすぐ男性CAさんに聞いてみると、「到着空港でスタッフがあなたを待っています。そして一緒に乗り場に連れて行くのでNo problemですよ。」とのこと。これで一安心です。

エジプト航空にあまり良いイメージがなかったのですが、スタッフさんは優しいし、ブランケット可愛いし、けっこう好きかも。

無事に搭乗できて機内食にもありつけました。内容はこんな感じ。

ご飯食べてぼけぇ~っとしてたら、予定より30分以上遅れてカイロ到着!

本当に案内係のスタッフさんが待ってくれているのか、不安に思いつつ飛行機を降りると、

Are you Miss Megumi?
と、身長2mくらいありそうなガタイのいいお兄さんがちゃんと待っててくれました!

ホッとしたのも束の間。「時間がありません!急いでください!」と言い、空港内を走り出しました。私は足が速いという(根拠のない)自信があったのですが、思いの外筋肉は衰えており、全然お兄さんに追いつかない。。。「Please hurry up!!!」と前から叫ばれたけど、一向に追いつく気配はありません。カイロ空港広すぎる

脇腹おさえながら必死に走ってようやく追いつき、辿り着いた先は銀行。

エジプト入国にはビザが必要

そうそう!エジプトはアライバルビザを買わなきゃいけないんですよね。カイロで買うのか、シャルムで買うのか疑問でしたが、どうやら入国した時点で必要みたいです。

モロッコから来たため、当然エジプトポンドは持ってないから両替が必要。銀行員さんに、「米ドルでも買えるよ」と言われたけど持っていない…「どーしよどーしよ!?」と言ってる間に「飛行機は出発しました」とな

あぁ…もう半泣き。

だけど行ってしまったものは仕方ない!とりあえずビザを買おう!銀行員さんに「米ドルに両替えしたいのですが…」と伝えると、「We don’t have.」と。

えーーー

米ドルで買えるって言ってたけど、米ドルはないのね?

まさかの返答に驚きつつ「モロッコディルハムと日本円しか持ってない」と伝えると、「日本円でも良いよー」とのことで3,000円でビザが買えました。わーーい!

さぁ、そして本題。果たして私はシャルムへ行けるのか。長身のお兄さんに尋ねると、チケットを次の便に変更してくれるとの事。ARIGATOーーー!!!

焦りすぎて汗だくだったので、ハンカチを出そうとバッグに手を伸ばすと…

あれ?バッグがない!!!え?え?え?

海外に来るときは毎回毎回荷物が多すぎて何かしら忘れるんですよね。でもバッグごと忘れたのは初めてだ。どこに置いて来たかって飛行機の中ですよ。そのバッグの中には大事な大事なミラーレス一眼と防水デジカメが入ってたから、青ざめましたよね。財布とスマホは携帯してたから一命は取りとめました。

またも半泣きでお兄さんに「バッグを飛行機の中に忘れたみたいなのですが…」と伝えたら「どんなバッグ?」と聞いてくれて、たまたまあったバッグの写真を見せて確認してもらいました。

「確認して参りますのでお待ちください」

そんな不安&パニック状態の中、ブログ用の写真は忘れない。(優秀)

↓ビザについて

心臓バクバクさせながら待つ事およそ20分…。さっき確認しに行ったお兄さんじゃないスタッフさんが私のバッグを持っている!!!走って追いかけて、「これ、私のですっ!!!」無事に手元に返ってきました。あー、良かったー…

ビザ取得後は手荷物検査

さて、シャルム行きの便のゲートに向かおう!ゲート入る前に手荷物検査。なぜだか先に男性だけ通されて、あとから女性も。どうやらボディチェックのスタッフの女性が居なかったかららしい。

そしてようやく乗れた!

モロッコからカイロまで、英語ではない何語だか分からない言語が飛び交ってて、不安の方が大きかったのですが、私の隣の席にはなーんとアジア人。しかも日本人ぽいー!!!

しかし見た目で判断しちゃいけないですね。

「何人だろなー?」なんて考えていたら、なんとその方に英語で話しかけられました。上手く聞き取れず「はい?」と返すと、「あ、日本人の方ですか?」

はい、きた!にほんごー!!!

やはり、日本からお仕事でエジプトにいらした方でした。機内ではずっとお話。

その方はJICA関連のお仕事もされてるらしく、「こっちに住んでる日本人も何人か知ってるから、何かあったら連絡してね。女性一人じゃ不安でしょう。」って、名刺とエジプトのガイドブックをくださった。えと、あの、神様ですか?

空港に到着後、ホテルへの行き方まで教えて下さり、お別れしたのでした。見知らぬ土地で日本人と出会うだけでも安心するのに、こんな親切な方に出会えて本当に有り難いです。私も海外で不安になっている日本人や、日本で困っている外国人を助けられる人になろう…!

シャルムのホテル&ダハブについてはまた今度書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました