【32歳からの歯列矯正】インビザライン矯正を始めます

ついにインビザラインでの矯正が始まりました!

今回は、インビザライン矯正治療にかかる期間・費用などをまとめていきます。歯のアップの写真が出てくるので、苦手な方はご注意ください!!

 

 

  

 

歯列矯正にかかる治療期間

歯の中心のズレ、前歯と犬歯の出っ張り、2番目の歯の重なり、奥歯の噛みあわせを治していくのが目標です。

以前アソアライナーでの矯正は、前歯上下合わせて12本の治療で、上の歯は約8ヶ月、下の歯は約10ヶ月が目安と言われていました。

今回インビザラインでの矯正は奥歯まで矯正していくので、もっと時間がかかります。

奥の歯は前歯(中央から3番目までの歯)と違って、歯の根が2本以上の場合がほとんどなので、動かすのに期間を要するそうです。

アソアライナー矯正の時と同様、理想とする状態まで矯正できるか、やってみないと分からない部分があると歯科医に言われました。

 

 

歯列矯正にかかる費用

 

前回のアソアライナー治療の費用は、毎月の支払いでしたが、今回は矯正とクリーニング、矯正終了後の虫歯治療など、全て含めた金額を前払いします。

その費用は、65万円+税です。

 

奥歯まで治療できて、先生が親切丁寧で、クリーニングなど諸々込みでこの金額…安いですよね〜( ´ᵕ` )♡もっと早く出会いたかったです。

とは言え、一括で支払うには厳しいので、分割にしました。

 

アソアライナーとインビザラインの違いは?

 

実際に装着してみて、大きな違いはそんなに感じません。

私はガミー気味で、笑った時に歯茎が出るのですが、歯茎の方までマウスピースが被さっているアソアライナーの方が、若干目立ちにくいと感じました。

歯茎が出る面積が大きければ、アソアライナーの方が目立つかもしれないので、これは状態によるかもしれないですね。

今回のインビザライン治療は、奥歯まで動かしていくため、痛みを感じる部位がアソアライナーとは違うと感じます。奥歯も動かしているため、物を噛んだ時、奥歯に痛みを感じることが多いです。

 

マウスピース矯正で大変なこと

食事のときに取り外しが面倒

マウスピースをはめたまま食事をすることはできないので、毎回外します。水以外の飲み物を飲む時も外します。(マウスピースをはめたままお茶を飲んでいたら、マウスピースが黄ばみました)

食後は歯磨きをしてまた取り付ける必要があるので、外出時は難しいこともあります。

私の場合、レストランなどに入って食事を注文したあと、トイレに外しにいき、その日帰宅するまではマウスピースを外したまま過ごしてしまっています。

滅多に外出することがないので、それくらいはいいかなと…友人と会う日は食事だけでなく、お茶を飲んだりおやつをちょこちょこつまんだりするので、着け外しするのはかなり面倒なのです。

もちろんマジメに1日20時間以上つけておくにこしたことはないのですが、出かける時だけ自分を甘やかしています。

 

硬いものを食べるときに痛む

2週間に1回マウスピースを換えながら少しずつ歯を動かしているので、新しいマウスピースをつけた時に1番圧がかかります。交換した日から3日くらいは、ご飯を食べるときに痛みを感じます。

流動食にするほどではないですが、硬いものや繊維質のもの、噛み切りにくい物などは、ジン…と痛みを感じながら食べています泣

 

滑舌が悪くなる

マウスピースは薄くて目立ちにくいものですが、あんな薄いものでも歯にまとわりついていると喋りにくいものなんですね( ; ; )

歯がこんなにも滑舌に影響してるとは…

私の場合、さ行・た行・ら行が言いづらく、特にマウスピース交換をした数日間はカミカミです。交換して数日経つと慣れて喋りやすくなってくるのですが、慣れた頃にはまた交換の日がやってくるので、もう諦めますた。

 

口内炎ができやすくなる

マウスピースが歯とずれないように、歯にポチッとアタッチメントをつけています。つけ始めの頃はやや鋭利に感じて、ほっぺの内側に当たって口内炎がよくできていました。

先生からは「しばらくすると取れてくるけど、取れたら取れたで付け直さなくてもいいですよ」と言われています。実際、食事中に取れてきたり、気付いたらなくなっていたりで、だいぶ減ってきています。

最初の頃は、マウスピースよりアタッチメントが目立って嫌でしたが、徐々に気にならなくなってきました。

 

インビザライン矯正はバレる!?

歯列矯正と言えば、ワイヤーを使った物が一般的だったので、見た目が気になる方は多いのではないかと思います。しかし、マウスピースでの矯正は、透明で目立ちにくいので、パッと見ではかなりバレにくいと感じています。

矯正期間中、面と向かって「矯正してるね」と言われたのは、数人でした。そのように言ってくる方は、その人自身も矯正経験者の場合が多く、ほとんどの方は自分から言わなければ気付かれませんでした。(気付いてて言わないだけかもしれないけど)

私の場合は、指摘されても「そうなんですよー!」と気にせず言ってしまいます。今まで歯列矯正をしながら生活してきて、ほとんどの人は、他人の歯になんて興味がないんだなーと感じます。日本人は特に関心がないと言われていますよね。

見た目が気になって歯列矯正に踏み込めないという方も、マウスピース矯正ならチャレンジしやすいのではないかと思います。

 

 

今回は以上です。また数ヶ月後に、歯並びの変化をまとめていきますね。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください