【31歳からの歯列矯正】費用や期間あれこれ。

こんにちは、めぐです!

マウスピース矯正を開始して、およそ2ヶ月が経過しました。アソアライナーでの治療のこと、色々綴っていきます。

※このあと歯の画像が出てくるので、閲覧注意

 

治療期間

私が気になっているのは上の歯の前から2番目左右2本と、下側の向かって左の前から2番目です。(真ん中がずれてて分かりづらいですね…)

いずれも奥に引っ込んでいて、暗い場所だと歯が抜けているように見えるのです。これがずーーっと気になっていました(>_<)

どちらかというと、上の歯は、2番目の歯が引っ込んでいるのではなく、前歯と犬歯が出ているような気も…

何がどうなってこうなっているかは分かりませんが、このガタガタをきれいに揃えるのが今回の目的です。

歯科での初回カウンセリング時に、歯型をとり、噛み合わせ検査、レントゲン撮影をし、次の診察で治療期間の目安を教えてもらいました。

私の歯の場合、そこまでガタガタが強いわけではないので、上の歯は8ヶ月、下の歯は10ヶ月くらいで終わるとのことでした。

1年以上は覚悟していたので、以外と短期間で終わりそうで、ちょっと嬉しかったです。

痛み

実際にマウスピースを初めてはめてみたときの感想は…

き、気持ちいいっっ!!

すべての歯と歯の間に、つまようじを刺しているような…圧迫されてるけど、それが心地良い感じ♪♪痛いと思ってたけど、全然平気じゃん♪

と、思いながらるんるんで帰ったのですが、しばらくつけていると徐々に不快に感じてきて…その日の夜ご飯は、痛くてうまくご飯を噛めませんでした(T_T)

滑舌

マウスピースをはめて数時間は、舌が回らずうまく喋れませんでした(._.)特に行と行が舌っ足らず…1日経って少し慣れました。

1週間くらい経った頃から、装着している状態に慣れてきて、圧迫されるようなキツさや喋りにくさを感じなくなってきたのですが、新しいマウスピースに換えると口が回らなくなります。

自分が思っている言葉と違う言葉が出てくるので、脳も混乱状態。しばらく人とうまく話すことができませんでした。

 

費用

治療期間の目安は分かりましたが、実際にシミュレーション通りに歯が動くかは、始めてみないとわかりません。きちんとマウスピースを1日20時間以上はめられるか、自分の頑張りも必要です。

きちんと歯が動いて10ヶ月より早く終わる場合もあれば、逆に思うように動かず、治療が長引く可能性もあります。

なのでトータルの金額はまだ分かりませんが、上が¥30,000、下が¥30,000の合わせて¥60,000+税が毎月かかっています。

型取りや検査代もあるので、実際はもう少し金額は上がります。

 

サボるとすぐ戻るからマジメにやろー

歯が動いてきたと感じ始めた2ヶ月目くらいに、調子に乗って10時間くらいマウスピースを外していた日があったのです。。

そしたら…

もうビックリするくらいのスピードで歯並びが以前の状態に戻り始めて…(T_T)マウスピースをはめても浮いた状態(;_;)

こんなに早く戻ってしまうんだと、悲しさを感じながらも、身体の機能に感心してしまいました( ;∀;)

マウスピースと歯がしっかり馴染むまで、数日かかりましたので、今後は真面目に装着しようと思います!

歯列矯正でEラインがきれいに♡

以前は少し前歯が出ていたのですが、引っ込んできたおかげで、鼻先と顎を結んだEラインが整ってきました♡

口元の印象がこんなにも顔全体の印象に影響を与えているとは…!

もっと早く歯列矯正を始めていたら、20代の頃、写真にもっときれいに写れたのになぁ…と思ってしまいました。

費用面が心配でなかなか始められませんでしたが、今まで散々不要なものにお金を遣ってきてしまったので、こっちに遣えば良かったと、今さら反省でございますm(_ _)m

では、今回はこの辺で。今後もちょこちょこレポートしていきます!

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください