【歯列矯正】31歳から始めるマウスピース矯正【閲覧注意】

ついに…!

念願の…!

歯列矯正を始めましたー!!!(*´∀`)

2,3年前から自分の歯並びが気になりだしてきました(T_T)ここ最近は、どんどん歯がずれてきたのと、写真を撮るときに気になってうまく笑えなくなってきたので、いよいよヤバイなと思い、思いきって始めた次第です。

自分のコンプレックスをさらけ出すので不安もありますが、これから歯列矯正の経過を記録していきます。

現在の状態

私が気になっているのは、向かって左、前から2番目の上下の歯。この2つが後ろに下がっているので、暗い場所だとここだけ歯が抜けているように見えます(;_;)

そしてちょっと黄ばんでいるのも悩み。

【※歯の写真が苦手な方はご注意ください】

歯科医院でも言われましたが、日常生活に支障が出るほど歯並びが悪いわけではありません。私の場合、完全に審美的な悩みなので、美容面において何か参考になれば嬉しいです。

 

歯列矯正で通っているクリニック

 

Instagramでたまたま見つけた、東京・目白にあるワイズデンタルキュアに通っています。院長先生の投稿が面白くて、歯科業界の色々を勉強しながら拝見してます。

ここまでズバッと仰る先生なら信頼できるだろうと、まずはLINE相談から始めました。

が、ご相談者が多いのか、なかなか返信がなく…

数日経ってからご返信が!

もはや行った方が早いと思い、電話でカウンセリングの予約をして行ってきました!

 

カウンセリング

診ていただいたのは、Instagramでお馴染みのあの先生…ではなく、カウンセラー?の女性でした。

私「歯列矯正をしたいのですが、裏側矯正かマウスピース矯正かで悩んでいます。」と相談し、 口をイーッとしながら歯を見せます。

カウンセラーさん「そこまで歯並びが悪いわけではないので、マウスピースで十分だと思いますよ」とのこと。

「どのくらいの治療期間が必要かは、検査をしてみないと分からないので、今はお答えできません。

本日その検査を受けていただいて、次回結果がわかります。その日からすぐにマウスピース矯正を始めることもできますし、治療期間を聞いてから検討されても大丈夫ですよ。」

私は一刻も早く始めたかったので、「次回からスタートでお願いします!!!」と、すぐに治療していくことを決めました。

そして、検査開始。まずは歯型をとります。シリコンのようなものを上下の歯にぎゅーっと押し付けて型をとったら、続いては噛み合わせの検査。

そしてレントゲン撮影。最後に次回の予約をとって終了です。所要時間はカウンセリングを合わせて、1時間ほどでした。

 

マウスピースの種類

今回使用していくマウスピースは、「アソアライナー」というもの。

マウスピースと言えば、インビザラインが有名かと思いますが、こちらのクリニックでは薄くて目立ちにくいこちらを取り扱っているようです。

初めてなので他のマウスピースと比べることはできませんが、今のところ自分から言わないかぎりバレていないので、かなり目立ちにくいかと。

次回は、実際にマウスピースをつけた感想を投稿していきます。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください