【14週目】オバジ ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラムのレビュー

♡美容♡

爆食が止まらない12月。ストレスを食欲でごまかすしか方法がわからず、もはや諦めました。

肌荒れの原因を作っては、角質を剥がす。そんないたちごっこな日々を笑ってやってください。

92日目(2020/12/24)

クリスマスイブということで、知人にケーキやらチキンやらいただき、それで夕食を済ませようと思ったのに、深夜にコンビニでスイーツを購入してしまった…

やっぱりケーキ屋さんのケーキとコンビニのケーキは全然違う。

この日はなんだか疲れて、またまた何もせず就寝。

 

 

93日目(2020/12/25)

目の下にある薄茶色のシミが気になります。シミって1個あるだけで加齢を感じさせてしまう気がする。

口周りは乾燥して剥けてきました。

「ミラミンやミラミックスがしっかり浸透して、肌の表面が乾いたらワセリンなどで保湿してください」ってクリニックでアドバイスをもらったのです。

順番で言うと、朝はトナー→デイリーPD→ミラミン→ワセリン→日焼け止め。

だけど、朝は一刻も早く日焼け止めを塗りたいし、夜は一刻も早く寝たいしで、なかなか保湿できません。

日中は室内にいても、紫外線が窓から入ってくるから、日焼け止めを塗っていなきゃいけない。そうすると、カーテンを閉めたままミラミンが浸透するまで待たないと、保湿の段階までいけないのです。

朝日をたっぷり浴びたい私にとっては、それが小さなストレス。

 

 

94日目(2020/12/26)

私の場合、トレチノインを塗り始めて、3~5日で皮むけするということがわかりました。

やっぱり、マスクとこすれる口周りの皮むけが目立ちます。おでこの写真も一応撮ってるんだけど、あまり気にしていないからそんなに変化を感じない。ので、ここには載せていません。

外でマスクを取ったとき、このボロボロを見られるのが恥ずかしい。

 

 

95日目(2020/12/27)

不用品を処分して、少し心が軽くなった。体の中も要らないものを排出させたら、肌荒れもなくなってくるんだろうな。

 

グルテンフリーや添加物フリーな食生活に憧れてるけど、やっぱりジャンクフードはうまい。うまくてこわい。

ギャンブラーやヘビースモーカー、麻薬中毒者に対して、『理解できない』って思ってたけど、誰でも陥る可能性があることだって理解し始めた。

依存するもの・ことが違うだけで、きっと本質は一緒。

だって私は砂糖中毒だし、小麦粉中毒。

体に入れると、快楽や幸福を感じられて、なくなると欲しくなる。「もうやめよう」って決意するけど、「今日は特別」「少しだけ」って、わけのわからない理由をつけて再開する。

  

 

96日目(2020/12/28)

『今月はがんばれない』って、割と早い段階から諦めムードでした。こんなに続かないなら、いっそやめちまえばいいのに、とあの頃の自分に言いたい。

この日もやる気スイッチは入らず、1日が終わりました。

97日目(2020/12/29)

余裕のない日々が続く年末。なんとかトレチノインは塗ったけど、写真を撮る気力が残っていませんでした。無念。。

98日目(2020/12/30)

今日は身体メンテの日。マッサージと脱毛行って、少しスッキリ。家に帰ってからは、何もしたくなくて、何もしなかった。

ので、写真はありませぬ。すみませぬ。

14週目まとめ

やること&考えることが多くて、パンク寸前weekでした。

ひとりで考えすぎて、悩みが増大してるだけな気がするけど。悩みを誰かに話すのってなんだか苦手で、ひとりであーでもないこーでもない考え込んでます。

そんなメンタルに伴って、スキンケアもおざなりに。落ち込むと何もしたくなくなっちゃうんですよね。

年明けを機に、悪循環を断ち切りたいものです。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました