【5週目】オバジ ゼオスキンヘルス セラピューティックプログラムの体験談

29日目(2020/10/22)

トレチノインを復活させたばかりだというのに、急遽明日から南の島に行くことになってしまいました。

「なってしまった」というか、「衝動的に行きたくなってしまった」が正しいです。

なので、今夜はトレチノイン+ミラミックスをお休みして、トナー、デイリーPD、スキンブライセラムの3種類にしてみます。

スキンブライセラムは、実は他のクリニックでボディの黒ずみ用に購入していました。まだ余ってるので今回顔に塗っちゃいます。

30日目(2020/10/23)

南の島に到着。この日と翌日は写真がありませぬ。すみませぬ。

台風の影響らしく、強風に雨。観光にはイマイチだけど、肌には日差しジリジリよりマシ。

31日目(2020/10/24)

この日は日中に南の島をお散歩してました。日傘は差していましたが、ビーチを歩いたので、意味なかったかと。

風が強くて傘がぐわんぐわん飛ばされたので、なおさら意味なし。

だけど、トレチノインを毎日塗っているときに比べて、ひりつきは全くないです。

32日目(2020/10/25)

旅行から帰りまして、この日は疲れて顔も洗わず寝てしまいました。

写真だけは撮ったんだけど、その後はベッドに吸い込まれてなんもできませんでした。

33日目(2020/10/26)

旅行の疲れが残ってる&現実に戻ってきてしまった絶望感でまたまた夜は何もせず就寝。

生理前だからか?絶賛病み期でございます。

もうこういうときは鏡すら見ないからね。『肌きれいにしたい』なんて欲も発生しないわけです。

『明日からがんばる』という決意2日目。

34日目(2020/10/27)

今日はさすがにちゃんとスキンケアしました。

久しぶりにトレチノイン再開。サボった分のツケがまわったのか…痛い。

細い針でチクチクチクチクーと刺されるような痛み。また皮剥けベロンベロン生活が始まるのだろうか。

35日目(2020/10/28)

夜はまたまた化粧も落とさず寝てしまいました。

最近ずっと南の島移住を考えてるんだけど、不安がぐるぐるまわってなかなか行動できない。

いっそこないだの旅行のまま、南の島から帰ってこなきゃ良かったかなーなんて思ったり。

だけど、南の島移住するならゼオスキンしてる意味あるんかと。もうフリフリの服とかヒールの高いサンダルとかブーツとか履けなくなるんじゃないかと。

『何を得るか』より『何を失うか』ばかり考えてしまう。って、話ずれてますが、優先順位の決め方って難しいなと感じる今日この頃です。

5週目まとめ

生理前の病み期でスキンケアに力が入らず、その上旅行行っちゃったからトレチノイン塗れませんでした。

ゼオスキン始めるときに、「もう今年は旅行行かない」「3ヶ月はトレチノインがんばる」って決めてたのに。

その決意は簡単にやぶられました。本当よわいな、自分。

でもね、思い立ったときに行動しようと心がけてるんです。できるだけ。

またいつ旅行行けなくなっちゃうかわかんないし、気持ちが冷めちゃうかもしれないし。

あとになって、「やっとけば良かった」「行っとけば良かった」って後悔するのが本当にいやなのです。

もうこんな性格だって再認識したからね、ガッチガチに目標決めてがんばるのはやめようと思う。

だから、申し訳ないけど、ゼオスキンのチャレンジもあまり期待せず、見守ってもらえたらありがたいです。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください