週末2泊3日竹富島・石垣島ひとり旅

国内旅行
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2020.10

ここではないどこかへ行きたい。現実逃避の気持ちから始まった竹富島の旅。

習い事の帰り道。なぜか涙が止まらなくなって、気付いたら翌日の航空券取ってました。

冬が来ることに耐えられなくて、南国へ。

今回は観光というより、お散歩感覚で来てしまったので、下調べせずふらりふらり。

東京から竹富島までの行き方

羽田空港から石垣空港まで約3時間25分。この日は向かい風で到着が遅れましたが、特に予定はないので問題なし。

石垣空港からターミナル行きのバスに乗ること約30分。

そして石垣港からは高速船で10分。近っ!

1日目

石垣空港に到着。

空港を出て左に歩くと、港行きバスのわかりやすい看板が。

このバスに乗って港へ向かいます。このときはちょうど¥500でした。

ユーグレナ石垣港離島ターミナルに到着。

ユーグレナ石垣港離島ターミナル

中に入ってみると、左右にフェリーの会社が複数あり、どれに乗ったらいいかわからず。

直感で決めた「八重山観光フェリー」のお船で向かいます。

船内はしっかり消毒されて、衛生的な印象でした。

あとで聞いた話ですが、波の状況によって、かなり揺れるときがあるみたいです。酔いやすい方は要注意ですね。

竹富島

竹富島到着。宿までは徒歩で向かいます。

のどかです。

牛さんがいました。

やぎさんもいました。

テレビで見たことのある、アスファルトじゃない道路。

こんなに美しい水たまりを初めて見ました。


私が使っている楽天モバイル×Pixel4では、電波状況があまりよろしくなく、なぜか位置情報もバグって、なかなか宿に辿り着きませんでした。

十数分迷いながらもなんとか到着。

竹富島ゲストハウス&ジュテーム

本日のお宿は、ゲストハウス・ジュテーム。

ドミトリーだけど、今回同室の方はおらず、1人で使えるみたい。

ゲストハウス内はWi-Fiがあるけど、外に出ると電波も位置情報もあやしくて、迷子になりそう。

とはいえ、せっかく来たからには観光したい!ので、宿を飛び出しました!

西桟橋

どん曇りの中海へ。黒いのは桟橋です。

一応桟橋の先の方まで歩いてみたけど、強風で海に落ちそうで怖かったです。

なごみの塔

こちらは島で1番高い建物。上に上ると島内が見渡せるらしいのですが、強風&高所恐怖症により諦めました。

ここまではあまり観光を楽しめてない…

ぼちぼち夕食の時間になるので、事前に予約しておいたお店に向かいます。

コロナ渦で、お店が閉まってることもあるから事前予約したほうがいいと、宿のお兄さんにアドバイスいただきました。

ガーデンあさひ

せっかくなので沖縄っぽいものを。

ソーキそばとラフテー丼。

レジ前に、アイスがあったので、食後のデザート用に買って宿に戻りました。

初めて見た、紅芋タルトアイス。

 

  

 

2日目

お昼過ぎには石垣島に戻るつもりで、島内のまだ見れてないところを観光。

カイジ浜

星砂を探しにビーチへ。

案外すぐに見つかりました。

カイジ浜からコンドイ浜まで1時間くらいプラプラ歩いて、お腹がすいたのでレストランを探しに行きます。

お昼時で並んでいましたが、メニューが豊富でおいしそうだったこちらに入ります。

かにふ

かにふ
ベジタリアンSET

どれを食べても全部おいしかったです!!

お腹いっぱいだけど、やっぱりデザートで締めたい。

ハーヤナゴミカフェ

HaaYa nagomi-cafe

なごみの塔のすぐ後ろにある、ハーヤナゴミカフェに入ります。

こちらの建物の2階に上がります。外が見える窓際の席にしました。

紅芋アイスパフェとハイビスカスティー

糖分補給したのち、石垣島に戻ってきました。

フェリーの中

今夜の宿は夕食をつけなかったので、石垣港離島ターミナルのすぐ前にあるこちらでご飯を済ませました。

マンゴーファームキッチン

タコスとマンゴージュース。

Mango Farm Kitchen

ぼちぼち暗くなってきたので、バスで宿に向かいます。今夜のお宿はこちら!

リトルマーメイドホテル

リトルマーメイドホテル

ひとりなのに、めちゃくちゃ広くて素敵なお部屋…♡

リトルマーメイドホテル

スタッフさんは皆さん優しくて、部屋はきれいで清潔感ある♡ここに1泊しかしないなんて、もったいなかったな。

3日目

朝食はお弁当が廊下に用意されていました。

ここから自分の部屋番号がかかれたバスケットを持っていきます。

手作り感溢れるお弁当が、病んだ心に染み渡ります。

あぁ、なんてあったかいんだ。

ホテルのテラス

バスの時間があるので、急いで朝食を済ませ、チェックアウト。ターミナル方面へ向かいます。

シーサーもマスクをつけてコロナ対策。

ユーグレナモール

ユーグレナモールに到着。しかし、朝早すぎてほとんどのお店が開いていませんでした。唯一開いていたお土産屋さんで、30分くらい悩んでお土産を購入。

モールを突っ切って「ゆらてぃく市場」というスーパーに向かいます。

JAファーマーズマーケットやえやま ゆらてぃく市場

ローカルスーパーでお買い物。沖縄特有の新鮮な野菜やお土産などが買えます。

Cloud Nine

たくさん歩いて疲れたので、タイ古式マッサージを受けました。

あむりたの庭、そして音楽

お昼はユーグレナモールの近くのお店でカレーをいただきました。

フライトまでまだ時間があるので、カフェを探してたどり着いたのが、SNS映えするこちらのカフェ。

m mignon cafe

コンパクトな店内に店員さんはおらず、ベルを鳴らすとカーテンが開いて注文を取ってくれます。なんとも面白いシステム。

かわいく飾られた店内で自由に写真撮影が楽しめます。

シーサー型のクッキーがかわいいマンゴーパフェで写真を撮ってみましたが、映えてますか?

 

 

石垣島&竹富島で買ったお土産

今回の旅で購入したお土産をずらーっと並べていきます。

石垣の塩

石垣の塩 

石垣の塩ボトルタイプと袋入りを購入しました。母と知人にお土産です。

石垣の塩

ハブ油

ハブ油

同じ宿に泊まっていた女性が、肌荒れに塗ったら赤みが引いたと言っていたので、ターミナルで購入。

 

 

ぴーやし

ぴーやし

  

 

ティーバッグ6種類セット(たかにゃ)

沖縄っぽいお茶のセット

6種類のお茶のセットです。星砂をおまけでいただきました。

 

 

さとうきびと月桃のハーブティー

石垣島・ユーグレナモールのお土産屋で購入。

 

 

くるみ黒糖

母のお土産に。

 

 

モリンガの粉

最近話題のモリンガ。抹茶的な感覚で使えるかなと思い、粉末タイプを購入。

 

洗濯エコ石鹸

廃油をリサイクルして作られた石鹸。

 

さたくんこう

沖縄本島では「サーターアンダギー」と呼ばれているドーナツ。紅いもと黒糖味の2種類を購入。

とってもミニミニサイズで食べやすい。

 

 

石垣&竹富島ひとり旅まとめ

病んだ心を癒やしてくれた島の自然&島人のみなさま。ありがとうございましたm(_ _)m

まだまだ写真を載せきれてないので、少しずつ増やしていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました