【2022年3月現在】ジョージア入国要件をまとめます(ワクチン未摂取の場合)

女ひとり旅
スポンサーリンク

コロナ禍の海外渡航。入国要件などの情報は日々変わっていくので、不安が尽きないですよね。

今回ジョージアへ行くことになり、入国要件について大使館に問い合わせました。ワクチン接種者と未接種者では条件が異なるようです。今回は未接種者の入国手続きをまとめます。

「PCR検査は?」「現地での隔離は?」など、気になっていた部分をまとめていきます。なお、入国要件は変わっていくので、この記事は参考程度にとどめ、渡航される方は最新の情報をとってください。

私は責任とれません!笑

スポンサーリンク

入国要件の調べ方

「入国要件ってどうやって調べるの?」これが最初に浮かんだ疑問です。それまで、情報収集は主にTwitterとGoogle検索を使っていました。しかし、ネット検索は一次情報でないものがほとんどなので、きちんと正式な機関に問い合わせるのが確実です。

私が渡航について問い合わせした2つの機関と、そのやり取りをまとめました。

大使館に電話

まずは在日ジョージア大使館に電話で問い合わせました。

めぐ
めぐ

ジョージアに入国したいのですが、どのように手続きしたらよろしいですか?

大使館の方
大使館の方

ワクチンは受けられてますか?それによって手続きが異なるんですよ

めぐ
めぐ

受けてないです。

大使館の方
大使館の方

では、入国72時間前までのPCR検査の英文陰性証明書が必要です。

めぐ
めぐ

「入国」ですか?「出国」ではなく「入国」なんですね⁉

大使館の方
大使館の方

そうですね。入国手続きをする時間から遡って72時間…という意味です。なので、あまり時間はないですね…

めぐ
めぐ

そうですよね…わかりました。

大使館の方
大使館の方

はい。あと、到着後の隔離はございません。が、入国して3日目にPCRテストを受けていただきます。現地で案内がありますので、指示に従ってください。

めぐ
めぐ

わかりました。

大使館の方
大使館の方

それと、WEBで入国申請手続きが必要なので、それをお送りしますね。メールアドレスをお伺いできますか?」

めぐ
めぐ

はい!○○△△@…jpです。

大使館の方
大使館の方

では、このあとお送りしますね。

めぐ
めぐ

はい!よろしくお願いします!失礼します!

という感じで、非常に丁寧に案内してくださいました。

利用する航空会社に電話

今回はカタール航空を利用。カタール航空の日本オフィスの電話番号を調べて電話しました。何度かかけましたが繋がらず、3、4度目でようやく通話。

PCR検査の陰性証明書は、搭乗手続きの際に必要とのことでした。それがないと搭乗できないそうなので、それまでに検査結果を手に入れる必要があります。

私が手配したフライトは、カタール・ドーハで乗り継ぎが15時間半待ちと、入国にかなりの時間を要します。そのため、出発の1日前~当日に検査を受けて、出発時刻の1時間前までに検査結果が届かなければアウト!

かなりぎりぎりのスケジュールになりました。

ワクチン未接種者のジョージア入国要件【2022年3月現在】

大使館と航空会社に問い合わせた際の回答と、実際に私がどのように入国したかをお伝えします。

事前に渡航申請フォームに入力

大使館に問い合わせると、渡航申請が必要とのこと。自分のメールアドレスを伝え、入力フォームを送っていただきました。

入力フォームは以下のリンクです。

Protocol for Arrivals in Georgia
Citizens and/or residents of EU countries, Swiss Confederation, United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland, Kingdom of Norway, USA, United Arab Emir...

国籍や居住地、滞在するホテルなどを入力する必要があります。私は滞在先の宿を数日おきに変える予定でした。どのホテルを入力するか考えた結果、PCR検査を受ける予定である、入国3日目に滞在するホテル名を入力。

入力を終えると、「Thank you for your inquiry」というタイトルのメールが届きます。こちらは搭乗手続きの際に見せるので、絶対に消さないでください!

入国後3日目に自費でPCR検査

こちらは廃止との情報もありますが、実際はどうでしょう…。大使館の方との電話では、「現地で案内があります」と言われたのですが、実際は何も案内なし。空港で入国手続きの際は、PCR検査結果の紙を隅々まで読まれ、ほぼ無言で通されました。

おそらく、大丈夫、なのでしょう!

入国72時間前までのPCR陰性証明書

ワクチン接種済みの方は、PCR検査結果は不要だそうですが、未接種の場合はこちらが必須です。更に、「出国」72時間前ではなく、「入国」の72時間前だそう。これについてはかなり心配になり、大使館に二度問い合わせました。

私が予約したチケットは、経由地で15時間ほど待機時間があります。そのため、逆算するとPCRテストを受ける日時が出発の前日に…!最悪、出発当日に結果が出るクリニックに行けばなんとかなりますが、余裕をもって準備しておきたいところです。

最初に予約していたのは、検査費用が安いことで知られるこちら。

ちびっこの科学と遊び株式会社

私が予約をしたときは、検査と英文陰性証明書発行が¥7,500でできるようでした。金額は他に比べて良心的ですが、受付で聞いたところ検査結果が翌日の20時以降とのこと。私のフライト予定は翌日の21:55。かなりギリギリでアウトそうだったので、受付でキャンセルしていただきました。

もう少し時間に余裕があったら、利用させていただきたかった( ;∀;)

結局、4時間後に結果が出るクリニックを見つけ、出発前日に検査を受けました。PCR英文陰性証明書を依頼したクリニックはこちらです。

神田北口診療所

Googleで「PCR 当日」と検索したら、1番上に出てきました。検査と英文陰性証明書発行を合わせて¥15,000!先ほどご紹介したクリニックの2倍になってしまいましたが、安心を買ったと思えば安いものです。それでも、他のクリニックは¥20,000以上かかるところも多いようなので、お安い方かもしれません。

英文陰性証明書は、神田北口診療所からメールにPDFが添付されて送られてきます。念のためコンビニでプリントアウトしておきました。プリントした用紙が回収されることはありませんでしたが、入国手続きの際にスマホよりも見せるのが楽だと思います。

到着後の自主隔離はなし

ジョージアに到着してからは、特に外出自粛の必要はないそうです。

まとめ

ワクチン未接種者がジョージア渡航のためにやるべきことは、今のところPCR検査と渡航申請フォームの入力のみのようです。現在は無事に入国でき、ジョージアの生活を楽しんでいます!

これを読んでくださっている今、この瞬間に情報が変わっていることは大いにありえます。常に最新の情報をとって、渡航に備えてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました