初めての女ひとりキャンプ【千葉】

キャンプがしたい!だけど…テントや道具ない、車の免許ない、キャンプの知識ない、友達いない。

そんな私でもひとりでキャンプ体験ができる方法を見つけました!それは、最近流行りのグランピングです。

グランピングってなに?

glamorous(優雅)」な「camping(キャンプ)」でGlamping(グランピング)。

テントの設営など、煩わしいことは不要で、オシャレにアウトドアを叶えてくれます。なので、車が運転できない、キャンプの道具を持っていない、そんなキャンプ初心者さんでも気軽に楽しむことができます。 

Camping GREENでひとりグランピングしてみた【千葉】

今回お邪魔したのは、千葉県千葉市の森の中にあるCamping GREENです。

JRで都内から向かうと千葉駅のお隣・都賀駅が最寄りです。予約の時に「送迎希望」と伝えると、都賀駅まで迎えに来てくれます。

14時チェックイン希望なので、少し早めの13時半頃に都賀駅に着くように向かいました。到着後、Camping GREENさんに電話をしてみると、「14時チェックインと伺ってますので、14時に駅に行きますね」とのこと。

なので、チェックインの時間は、現地で受付をする時間ではなく、都賀駅に迎えに来て欲しい時間を伝えれば良いみたいです。

予約はネットか電話でできます。

Camping GREENのホームページはこちら

 

【女子ひとりキャンプ】1日の過ごし方

14:20 Camping GREEN到着

まず目に入るのは、可愛らしく飾り付けされたキャンプサイト♡ガーランドやイルミネーションライトが女心をくすぐります♡

そして受付へ。案内してくれたのは、隣にあるサバイバルゲームの店長さん。このキャンプサイトの管理も一緒に行なっているのだとか。

チェックアウトの時間、近くの健康ランドへの送迎の時間、料理に使う炭を用意する時間などを確認します。

後ほど紹介しますが、こちらに入浴施設はないので、近隣の温浴施設まで送迎してくれます。

受付が済んだら、テントサイト内を探検です!!

15:00 Blogging

今回の1番の目的。

誰もいない・何もないところでひたすらブログを書く!

ここからは自分との戦い。そしてとの戦いでもある。私が訪れた9月某日はまだ暑く、風もなかったので、蚊が元気に飛び回っていました。

もし、「O型は刺されやすい」という都市伝説が本当なのであれば、私はO型の中でも特に刺されやすいタイプ。以前O型の友人と3人で寝ていた翌朝、私だけが刺されていたことがあるほど…蚊には恰好の餌食です。

蚊の存在はかなり気になるものの、せっかく森に来たのにテントの中にいるなんてもったいない!なので虫除け対策をしながら、緑に囲まれてブログを執筆しておりました。 

 

18:00 夕食

炭を持って来てもらう時間を18時にお願いしていたので、17時半くらいから調理の下準備をしていました。

1番時間がかかる鍋で炊く玄米ご飯。事前に洗って浸水させておきます。本当はもっと時間を置いた方が良いのでしょうが、今回は短めに30分放置。

タンクに入ったお水が使えるのですが、飲料用ではないとのことで、お米を洗うのも浸水させるのも、ミネラルウォーターで行いました。

20:00 健康ランドへ

送迎してくれた店長さんによると、千葉県内で源泉掛け流しの温泉は珍しいのだとか。そんな貴重な温泉に入れるなんて…最高すぎます‼️

露天風呂にある温泉の湯は茶色っぽい。ちょうどいいお湯加減で、いつまでも入っていられそう♡

がしかし、店長さんと約束したお迎えの時間は1時間15分後‼ゆっくりもしていられないので、離れがたいけれども脱衣所へ向かいます。

アメニティはあまりそろっていないので基本的にお風呂道具は持参or購入になります。

みどりの湯 都賀店

22:00 就寝

テントの中に用意してあるマットレスを敷き、寝袋を袋から取り出して寝床を準備します。テントの中にはランプが備え付けてありますが、さらに明るいランタンも用意していただいたので、テント内での作業も捗ります。

そして自然に睡魔に襲われ、就寝です。

今回は夜中にお手洗いに起きることはなかったのですが、キャンプ場内は常に明かりで照らされていたので、夜中のトイレも恐怖感は薄れると思います。

また、その明かりはテント越しに目に入ってくるため、気になる方はアイマスクを持参されると良いと思いました。

こんな人にはおすすめできませんm(._.)m

虫が苦手な人

Camping GREENは森の中にあります。自然の中で過ごすので、当然、虫さんともよくお会いします。

ざっと例をあげますと、蚊・蝶(チョウ)・クモ・ハチ・ムカデ?(足がいっぱい生えてるやつ)…などなどです。

ずっとテントにこもっていれば避けられますが、テント内は飲食禁止!!なので必ず外に出て食事をとる機会がありますし、トイレにだって行きますよね。

虫との接触は避けられませんが、私は蚊以外に悪さをされることはありませんでしたので、虫との共同生活を楽しみましょう。

女ひとりキャンプって恥ずかしくない?

Camping GREENの店長さん曰く、「最近、女性ひとりのお客さん多いんですよねー」とのことで、何も恥ずかしがる必要はなさそうです。

私は前日に予約状況を確認して、誰もいない日に訪れました。やはり土日はやや混み合うようですが、平日などは空いている日もあり、ゆっくりひとりの時間を満喫できそうです。

おすすめされたのは、冬のキャンプ!空気が澄んでいて、静かで、おひとりさまでアウトドアを楽しみたい方にはとても良いようです◎

テント内にはストーブもあるので、食事中の防寒ができていれば問題なしです。

ということで、ソロキャンしてみたい女性の皆さまはぜひCamping GREENでデビューしてみてください♪

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください