【東京タワー台湾祭・2021新春】に行ってきた感想

2021年1月3日〜11日まで開催される台湾祭に行ってきました!

昨年は、大好きな台湾に行けなかったので、ここで台湾旅行気分が味わえることを期待して、ひとりで参加。

東京タワー台湾祭とは?

東京タワーの屋外特設会場で開催される、台湾グルメやお土産が楽しめるイベントです。

今年は1月3日〜11日の11:00〜21:00に開催。ラストオーダーは20:00、雨天決行だそうです。

台湾祭の参加方法は?

ネットで簡単に予約できる、特典付きの前売り券が販売されています。

予約サイトをみる

QRコードを提示するだけで入場できるので、とてもスムーズでした。

いただいた特典はこちら↓

台湾プリントがかわいいエコバッグと、台湾の定番お土産・パイナップルケーキ♡

そして、ドリンク1杯無料券ももらえて、ビールやサワーなどのアルコール、お茶などソフトドリンクと引き換えできます。

 

 

 

台湾祭で食べられるグルメ

定番人気のルーローハンや小籠包はもちろん、個人的に愛してやまない割包(台湾バーガー)や大根餅が食べられるのが嬉しかったです。

割包(グァバオ) 台湾式ハンバーガー

初日11時から入場し、1番最初にこちらのお店に行きました。

こちらで割包を購入し、ドリンク引き換え券で水をもらい、無料の甘酒サービスもあったので、それらを両手に抱えて、飲食スペースへ。

椅子はなく、立ち食いスタイル。

消毒液が用意され、スタッフさん達もちょこちょこテーブルを拭いてくださっていたので、気持ちよく食事できました。

寒くなったので、ホットタピオカ黒糖ミルク。

夜は台湾カラーにライトアップされた東京タワーが見えました。

開場と同時に入ったので、昼間は人が多かったですが、20時前に再入場したときには、人はかなりまばら。

最後に食べたのは排骨飯。

小と大があり、私には小でもご飯が多かったので、半分にしてもらいました。(もちろん私のワガママなので、値段は変わりません)

これが今回個人的に1番ヒットでした!もちろん、全ての種類を食べ尽くしたわけではありませんが。

台湾では食べたことがないので、今度旅行に行ったらぜひ夜市で食べたいですね。

まとめ

まだまだ台湾旅行に行けるのは先になりそうですが、東京で台湾の夜市気分が味わえて嬉しかったです。

台湾が恋しくてたまらない台湾ラバーのみなさん、まずは東京タワーにお出かけして、旅行気分を味わってみてください。

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください