秋田県民がオススメする秋田のお土産【お菓子編】

「秋田って何が有名なの?」

とよく聞かれるので、まずはおすすめのお土産からご紹介していきますね。

金萬(きんまん)

秋田の代表的なお土産といえば、金萬です!

最近ではこんなキティちゃんバージョンも売られています。

いぶりがっこ

漬物の燻製です。大根1本まるまるを真空パックに詰めたものもよく売られていますが、職場などに渡すお土産なら、小包装のものが食べやすくておすすめです^ ^

しかし!職場で開ける場合注意が必要です!

大袋を開けた瞬間から、強烈なにおいが立ち籠めます!接客業をしていた時、事務所で開けたいぶりがっこの匂いがお客様のところまで届いていたこともあります( ; ; )

「くさいものはうまい」ですが、人に迷惑をかける場合もあるので、気をつけましょう!

桜ほろほろ

もろこし」も秋田の銘品。あずきの粉を固めたお菓子です。桜ほろほろは、あずきの粉を炒ったものに、桜の塩漬けで桜風味をプラス。

桜の名所として有名な角館(かくのだて)に本店があり、自分でもろこしを作れる体験教室も開催されています。秋田旅行の思い出作りにいかがでしょうか♡

バター餅

その名の通り、バターを練りこんだお餅です。バターの風味とお餅が意外と合うんです!写真のバター餅はあずき入りですが、プレーンなバター餅でも十分美味しくいただけます♡

しとぎ豆がき

写真がどこかにいってしまいました( ; ; )

これは某女優さんがテレビで紹介されてから有名になったお菓子です。黒豆が入ったお餅を焼き上げたおかきで、食べ始めると止まらなくなります!(*´꒳`*)

秋田空港や秋田駅でも購入できるので、帰りに大量に買っておきましょう。

この他にも、秋田にはうまいもんがまだまだたくさんあります!

また次回ご紹介しますね^ ^

Leave a Reply

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください