ジオスランゲージアカデミー台湾で1ヶ月間オンライン中国語レッスンを受けた感想【PR】

台湾
スポンサーリンク

ジオスランゲージアカデミー台湾のオンラインレッスンを受け始めて、1か月が経ちました。実際のレッスンの様子や1か月での中国語レベルの変化などをまとめていきます。

スポンサーリンク

オンライン中国語レッスンの流れ

私が実際に受けているレッスンの流れをまとめます。個人的に会話レベルの向上を1番の目標に挙げているため、60分のレッスンの中で、フリートークが占める割合はかなり高いです。テキストを使った学習もありますが、10~20分程度とかなり短め。これも私の中国語レベルと学習目標に合わせて構成してくれてるのだと思います。

Google Meetからレッスンに参加

レッスンの時間になったら、Google Meetに入室します。事前にメールでもらっていたリンクをクリックして参加するだけなので、簡単です。

「你好」「晚安」など、先生とあいさつを交わしたら、さっそくフリートーク!週に1回のペースで受講していて「この1週間どうだった?」「来週は何するの?」など、自然な日常会話をすることが多いです。

毎回異なるトピックについてトーク

先生とは毎週お話していますが、毎回トークテーマが違います。まずは「この1週間はどうだった?」という話から、ある1つのトピックについて深堀りしていきます。ひと通り話し終えたら、また違うお話を展開してくれます。

私はよく旅行に行くので、旅行先の話や、好きなアイドルの話、今住んでいる街の話、台湾の話などをすることが多いです。

初めは「フリートークって何を話したらいいんだろう?」と思っていましたが、先生のコミュ力が高いので何も心配いりませんでした(笑)話し下手な方や人見知りな方でも安心して話せる環境だと思います。

それでも事前に何か話すことを用意したい方もいらっしゃるかもしれませんね。私がこれまで先生に質問された内容を少しだけ挙げておきます。

・最近の日本のニュースは?

・どんなことに興味がある?

・台湾に何回来たことある?

・タピオカミルクティーはどんな風にオーダーするの?などなど。

台湾に渡航歴がある方は、共通の話題として台湾の話をすると面白いのではないでしょうか。私は台湾の話をしている間に、忘れていた中国語がよみがえってくることがあります。

テキストで語彙を学ぶ

フリートークを終えたら、テキストを使って単語や基本的な文章を学習していきます。先生に「○ページを読んで」と言われるので、その文章を読んでいきます。ピンインが振ってあるので、読みやすいですよ。

ただ単にテキストを読むだけでなく、「近年この言い方はあまりしなくなった」「○○という言い方より△△の方がよく使われる」「これはフォーマルな言い方だよ」など、実際に使える知識も教えてくれます。

オンライン中国語レッスンを1か月受けてみて

これまで週に1回ペースのレッスンを1か月受けてきました。自分の中国語レベルを試験以外で図ることは難しいのですが、「中国語の使い方を思い出してきた!」というのが率直な感想です。

日本に帰ってから中国語を話す機会はゼロだったので、今回のレッスンは現地の方と話せるとても楽しい学びの時間になっています。日本で中国語話者の友達を作ることもできると思いますが、正しい中国語を教えてくれる友達はなかなかいませんよね?

ジオスランゲージアカデミーの先生は、現地の友達のように気さくに話してくださるので、リラックスして学ぶことができています。

以前利用したことがあるオンライン英会話スクールでは、先生に少し高圧的な対応をされたことがありました。その時は怖さを感じて、ハキハキと話せなくなってしまったんですね。だから、先生がフレンドリーというだけでも、安心感があってポイント高いです!

おそらく私はHSK3級レベルにはまだ戻れていません。このレッスン日以外にも、中国語に触れる時間を増やしてレベルアップしていきたいと思っています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ジオスランゲージアカデミー台湾のお試しレッスンを受けてみたい方向けに特典付きの専用申込フォームをいただきました。

※このフォームから筆者に金銭の授受が発生すること、個人情報が漏洩することはありませんので、ご承知おきくださいませm(_ _)m

ジオスランゲージアカデミー台湾の特別ご招待キャンペーンはこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました